読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤沢子ども劇場ってなあに

  • 1973年 子ども達を演劇や人形劇、バレエや音楽を観て心豊かに育てたいと創られた団体です。
  • 親子で生の舞台を見ます(だいたい年4回)。大人だけでも入会出来ます。
  • 3歳から一人一人が会員の、月会費1300円の会です。
  • 舞台をみる前は、舞台にちなんだ楽しい取り組みイベントを開催。                       みんなで工作したり、遊んだり、美味しいものを食べたりします。
  • 夏はみんなで親子キャンプ。小学四年生以上は劇場の青年達と一緒に作り上げる子どもキャンプ!  (親から離れ、とても良い経験になります)
  • 広い公園で大人も子供も遊ぶ子ども祭り
  • 手作り凧などで凧上げ大会
  •  夏休みの終わり頃にお店屋さん体験が楽しい♪ バザー、  夕涼みバザー
  • 年に一度、自分達が主役、舞台にたって発表会。 歌ったり踊ったり、演技したり、得意技を披露したりする  文化まつりがあります。
  • 月1回、劇場のお友達と一緒にサークル会。 劇の話、子育て話あれこれ。               子ども達は市民の家で異年齢で遊ぶのが楽しいひとときです♪
  • 例会を観る場所は例会によって異なりますが、主に 藤沢市湘南台文化センターか、藤沢市民会館です。                           

 

 

  •   生の舞台を観る事は実体験として脳に蓄積され、人生において困難にぶつかった時に生きる力になるそうです。海外では演劇教育が盛んだそうですが、日本では子どもに生の舞台を観せられる機会は学校教育ではほとんどありません。子ども向けの作品でも未就園児不可であったり、小さい子連れだと観に行きづらかったり。特に感受性豊かな幼児期に定期的に舞台を観れるのはありがたいところです。