読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化まつり ⭐️ 2015 12月26日

藤沢子ども劇場

藤沢子ども劇場は、会員制の会です。

普段の例会は入会金500円と月会費1300円が必要です。

 

…ですが、今年の文化まつり(年1回みんなが主役、舞台で発表会)は、

2部構成で12月26日に開催される事になりました。

第1部の、アートインAsibinaさんの「紙のおとぎばなし」は、

会員ではない方も有料でご覧になる事が出来ます。

 

劇場がちょっと気になっていた方、日常生活からしばし開放されて、

子どもと舞台を楽しみたい方など、お気軽にどうぞ。

 

劇場に入らなくても舞台は観れると思っている方。

意外と未就学児童お断りの舞台は多いのです。

観たい舞台が子ども向けなのに未就学児お断りだとがっかりします。

その点、子どもと安心して観に行けるのが藤沢子ども劇場です。

 

家の子どもには、まだ早いと思われる方。

幼児期の子ども達には動くお人形をみて、本当に生きていると思う時期があるといいます。そんな子ども達がみる人形劇と、大きくなってからみる人形劇では、心への響き方は大きく違う事でしょう。大人になった今でも私は人形劇も大好きです。

子どもの隣りで、子どもになって観る事は大人にとっても、とても楽しい体験です。

 

入っていなかったら。

観に行く機会は減る事でしょうし、親の趣味ばかりで選ぶことになり、

落語・ジャズ・ミュージカル・フラメンコ・クラッシック  

これほど幅広い芸術にふれる機会を子どもに与える事は難しいかもしれません。

もちろん、みんなで体験するイベントの数々も、家族単位では体験出来ませんね。

 

一緒に笑い、驚き、感動する…普段毎日のように怒ってても、忙しさに追われていても、舞台の時間は1人1人にひとつづつ。とても大切な時間です。