読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博士の愛した数式⭐️取り組み 算数クイズ大会!

藤沢子ども劇場

いよいよ今週末です!

藤沢子ども劇場第348回高学年例会

博士の愛した数式

秋田雨雀土方与志 記念 青年劇場

藤沢子ども劇場会員なら低学年の3年生以上の会員さんも追加の月会費で観られます!

お見逃しなく!

 

10月22日土曜日

サークルで舞台ちなんだ取り組み、

算数クイズ大会が開かれました。

6年生をはじめとする子ども達の司会っぷりも素晴らしく、

みんなが考えてきた問題に大人も考え込む事しばしば。

大いに盛り上がりました。

 

その後は、みんなで最近定期的に開催のバドミントン大会🏸。

青空の下のバドミントンもいいけど、

ネットがあると、気合いが入ります!

 

博士の愛した数式

舞台は平成19年児童福祉文化賞受賞作です。

原作は2003年に出版され

2004年に読売文学賞受賞、第1回本屋大賞受賞

ミリオンセラーとなり、映画化もされた作品です。

読んだ事のある方も多いのではないでしょうか。

私も当時、面白くて一気に読んだ記憶があります。

交通事故で新しい記憶が80分しかもたなくなってしまった博士と

博士の新しい家政婦と、その小学5年生の息子の交流が描かれた物語です。

秋田雨雀土方与志 記念 青年劇場さんのHPの当舞台のページには、

各地の中学校や高等学校での舞台でのワークショップの模様がありました。

(公演班便りをクリック!)

劇団員さんとの交流、(羨ましいっ)

劇団員さん達のあたたかさが伝わってくる文章です。

 

劇団さんと博士の優しさにふれる舞台となりそうです、

とても楽しみです。

藤沢市藤沢市近郊の皆様、

舞台が観たいな、観せたいなと思ったら、

藤沢子ども劇場で観られます!

 

比較的 簡単なところで、、

f:id:ekodomo:20161023044542j:plain

「こちらに楊枝で作ったお魚がいます。3本だけ楊枝を動かして、

おさかなを反対向きにしてください」