キッチン小噺

日本の普通の台所の小さなオススメです。

 

子どもの大好きなふりかけですが、

意外と添加物だらけだったり、

お砂糖が多く入っていたり、、そこで。

 

f:id:ekodomo:20170218064350j:plain

 

いかにも体に良さそうなものを、チョキチョキ、ばりばり瓶にいれて

 

 

f:id:ekodomo:20170218064409j:plain

 

ごはんにのせて、

お醤油を少々。

お醤油のかけ過ぎに注意ですが、美味しいです。

市販のを、真似しただけです。

入れるものは自由です。

 

ごはんにといえば、

暮しの手帖土井善晴さんが書いてましたが、

美味しく炊けたごはんは冷めても美味しい。そうです。

冷めても美味しいごはん、、本当は土鍋とかで炊くのが

美味しいんでしょうねー。

 

f:id:ekodomo:20170218064424j:plain

これまた、興味のある方限定の話ですが。。

我が家はアクリルたわし派。。

洗剤は景品で半年以上前にもらったのが一本あるだけで、

あまり使わないから、相当長持ちします。

 

このアクリルたわしですが、

私なりのポイントとしては、

この長編み2目、鎖編み1目の交互に編む、

穴だらけのが1番良いです。

乾きが早いとこが良いのです。

しかも編み目のつまったものより、当然安く作れます。

一般的に売ってたり作られていたりする、

アクリルたわしは、細編みで目がつまっていて、

乾きにくい。

もしも、スカスカして物足りない時は、

2枚重ねで使用します。

 

また、お友達に聞いたポイント。

アクリルたわしは、洗剤要らずだけれど、

最後にアクリルたわしを石鹸などで洗うといいそうです。

そして、これまた情報収集の結果、

使用後はよく絞り、ふる。

ふる←脱水です!

こっちにも水が飛んでこないようにふるのは、やや難しい、、(>_<)

 

我が家はお風呂掃除もこれです。

 

そして、併用すべきお金のかからないアイテムとは、、

オクラのネット  です。

半年前から同じネットを使用。

少々くたびれているものの

まだまだ現役。

 

何に使うかって、、タワシです。

 

洗い物の前に、拭える汚れは環境のために、

小さく切ったボロ布などで拭う。

器によそう時も、ゴムベラ使用で極力食べ物を捨てないようにしています。

テレビCMのように、

バンバン油と合成洗剤を川や海へ流さないために、小さな自分に出来る事です。

 

で、ネットをどうして使うのか?というと、

拭っても落ちないこびりつきを取るためです。

いきなりアクリルたわしでいってしまうと、

たわしはガビガビ。

後が大変です。

オクラネットでもう終わりで、いいかな?と思うぐらい結構きれいに

なっちゃいます。

オクラネットたわし、

ネットでみたら、使ってる人いました。

本物のタワシ状態してる人も。

私はペラペラの方が、

こびりつきを落としても、

ネットには決してこびりつかないので、良いと思います。

 

オススメだけど、

お友達といきなり食器洗いの話はしないので書いてみました。

CMで流され人が普通に思う事が、本当にどうなのかな?と考えてゆきたいと

思います。

柔軟剤の香りは衣服に残りますが、

人が良い香りだと思うもので、アレルギーを起こす被害者がいるそうです。

化学物質過敏症、子どもの皮膚炎の原因かもしれない。

CMしてるから、みんな使ってるから安全。

ではないのでした。